チラシ配りに整体院開業の成功のカギはあった!ノウハウもご紹介!

整体院開業の成功のカギははチラシ配りにアリ?!ノウハウなど詳しくご紹介!

整体院開業の成功は集客次第!

技術を学び経験を積んで、いざ整体院を開業!ところが、最初に友人や知人・紹介のお客さんが来ただけで、その後一向に客足が伸びない…技術には自信があるのにどうして?

それもそのはず、整体院開業が成功するか否かは集客できるかどうかなのです。いくら整体の技術が優れていても、お客さんが来てくれなければそれを分かってもらうことはできません。整体院を開業するには、マーケティング・経営に本気で取り組むことも必要なのです。

基本はまず、ターゲットを絞ること。大まかな方向性としてはリラクゼーション、美容、治療系などがありますが、特徴を出すためにはもっと具体的にターゲットを絞ることが有効です。このときやりがちなのが、「肩こりを解消したい方」「頭痛にお悩みの方」など症状で絞ること。それも良いのですが、「姿勢を正して美しさを保ちたい人向け」「どの治療院でも治らなかった人向け」など、色々な絞り方があることも覚えておいてください。

ターゲットを絞ったら、ターゲットに訴求するようなホームページ作り、チラシ作りをします。ブログやfacebookも活用したいものです。訴求内容としては、単に「長年の頭痛が治ります」だけでは足りません。例えば「頭痛治療のカリスマ直伝の技術『○○法』で頑固な頭痛を治します」といったように、具体的に他の整体院と何が違うのか?この整体院に通うことでどんなメリットがあるか?を明確にして、他院との差別化を図ります。また一度来てくれたお客さんには次回の割引券を渡したりと、技術面以外でもリピートしてもらう工夫が必要です。

マーケティングや経営のノウハウは本でも学べますし、開業した先輩に話を聞くのも有効です。多少お金はかかるかもしれませんが、有益だと思うセミナーがあれば参加するのも良いでしょう。整体院開業成功のために、ぜひ身につけてください。

整体師の技術と集客は無関係?

前項で述べたように、整体院開業を成功させるには集客が不可欠です。よって、どんなに技術が高くてもマーケティング力が低ければお客さんは来ませんし、逆にマーケティング力が高くても技術力が低ければリピートしてもらえません。技術と集客力、どちらか欠けても成功はできないのです。

僕は整体師の資格を取ってマッサージ店を開業しました。宣伝は、店の前の看板と知人のツテで安く作ってもらったホームページ。当時は、お店の前を通ってくれたり、ホームページを目に留めてくれた人が来店して僕の技術を知ってくれて、リピートして口コミで広がっていくようなイメージをしていたんです。しかし開業しても、お客さんはチラホラとしか来ませんでした。

今考えると当然です。そもそもマッサージ店ができたことなんて誰も知らないし、偶然前を通って知ったとしても、どんな整体師がいて、どんな施術効果があるかも分からないお店に足を踏み入れませんよね。 焦った僕は、時間を見つけてマーケティングや経営について勉強。ホームページと看板を作り変え、facebook・ブログ・チラシを取り入れて、知ってもらうことに力を注ぎました。(次の章で詳しく説明しますが、チラシはかなり有効でした) 新規顧客が増えてからは、施術後にアンケートを書いてもらってホームページやチラシに載せたり、家族やお友達の紹介割引サービスも始めました。そうしているうちに、僕が理想に描いていた口コミでの集客も叶うようになってきたのです。集客がいかに大事か、身に染みて分かった出来事でした。

成功するためにはまずチラシを撒くべし!

インターネット全盛のこの時代、ネット集客はもちろん有効です。特に若い人の場合、お店の前に出ている看板を見たらまずネットで詳しいサービス内容・口コミ・料金をチェックして、それから訪れるかどうか決めるというお客さんも多いのです。そのためホームページの充実は必須だと言えますが、実はチラシも同じくらい強力な集客武器なのです。

チラシの良さは、ネットよりも即効性があること・エリアを絞れること。ホームページが知られるには最低でも2~3ヵ月かかりますし、エリアを絞って集客することはできません。 またチラシはコストが安いですし、ホームページのように特別な専門知識がなくても作ることができます。 当然チラシもただ撒けばよいというものではなく、戦略的に作ることが重要です。ここでは効果的なチラシ作成方法の一部をご紹介したいと思います。

チラシ特典をつくる
定番すぎると思われるかもしれませんが、やっぱり有効です。チラシ持参の方に初回料金を半額にするなどして、まずは訪れてもらいましょう。
整体師やスタッフの似顔絵や写真を載せる
お客様の体に触れる仕事ですので、信頼感が大事です。似顔絵や写真を入れて、「チラシの作り手を見せる」ことで安心してもらえます。院内の様子や施術風景の写真を載せるのもおすすめ。
強みを明確に打ち出す
どんな人向けの治療院か、他院と比べてどんな強みがあるかを訴えます。 例えば、「体がだるい、重い…その不定愁訴、整体で治してみませんか」「どの治療院でも肩の痛みが治らなかった方、来てください」など。
具体的な数字で示す
イメージアップになりそうな数字があれば使いましょう。「これまで○○人を施術」「〇〇年の実績を持つ整体師が施術します」など、具体的に示すほうが効果があります。「多数の施術実績あり」では弱いです。
体験談を入れる
体験談や口コミを参考にする人は多いです。開業したばかりで体験談なんてない…と思われるかもしれませんが、家族や知人に施術して感想をもらうのも手ですよ。
イラストや写真は効果的に使う
例えば年配の方向けの整体院のチラシに、若い女性がくびれを強調するイラストが描かれていたら?「自分には関係ない」と読む前に捨ててしまうかもしれません。逆にそのイラストを「体の歪みを直して健康的に痩せたい」と思っている女性が見たら、きっと興味を持ってもらえるでしょう。そんな風に、ターゲットに合わせてイラスト・写真を効果的に使いましょう。子どもや動物の写真も良い印象を与えます。

チラシには、ネットでは得られない効果もたくさんあります。昨今は格安でチラシを作れるサービスも出ていますので利用しない手はありません。集客にお悩みの方、これから整体院を開業する方はぜひチャレンジしてみてください。

アロマセラピストの就職に強いおすすめの整体学校BEST3

総合評価第1位
ソフィア整体アカデミー ソフィア整体アカデミー

優良サロンへの就職率が圧倒的に高く、卒業後のアフターケアも充実しているため独立開業している卒業生も多数。

総合評価第2位
ウィルワン・アカデミー ウィルワン・アカデミー

自分が目指したい整体師にあった施術方法や整体の学習をしているなかで興味が出たものなどを学ぶことができる。

総合評価第3位
YMCメディカルトレーナーズスクール YMCメディカルトレーナーズスクール

整体の他に総合的な美容や健康に興味がある人も、幅広い選択肢から自分にあった技術を身につけることができる。

ページのトップへ